グルジア共和国知ってますか

グルジア共和国には、もう10回以上来ているのだろう。最初に来たのは確か7年前だから、毎年2回位来ているからこれくらいだろう。(チームメイトには、グルジアに家族がいるのかと冗談を言われるくらいです)
最初にこの国に来る時は、どこにある国かも知らず、外務省の情報である 「海外安全ホームページ」を調べたりもしたが、当時、大使館もなく、情報では「危険な国のグループ」に入っていました。(家庭を持つ身として変な所に行って死んじゃうわけにはいきませんから一応調べました)
しかし、2009年1月に日本大使館も開館し、日本との関係も進んでいるようです。2008年には戦争もありましたが、今はとても街は平和です。

この数年でこの国は物凄く発展し、変化しています。首都であるtbilisiは、今やベンツ BMWがたくさん走っており、交通渋滞もかなりひどくなってきていますし、当初、街中を歩いている女性は、お世辞でも綺麗とは言えませんでしたが、ここ数年でよりファッショナブルになり、惚れ惚れするような女性も目に着くようになってきています。何しろ ロシア系とアジア系がミックスしていますから綺麗な人はもう凄い!
私は、ここにカラッゼ選手ホームページに連れられて来ているのですが、国を代表するスーパースターであるため、すべてが私達一般人とは別世界です。常にボディーガードが4~6人付き、ビジネスも積極的に行っており、昨年は、グルジアに銀行を開いたりもしました。サッカー選手でありながら、ビジネスマンでもあります。
一昨日、私もその銀行に行き、いろいろ見てきました。若くて才女といった感じの行員が、口座開設の説明してくれました。もちろん英語でです。
しかし、驚きましたが、利息が高いのですね。1年で9.5%です。私も将来、事業を始めて何で使うか分かりませんので口座を開くことにし、100ユーロを預けてきました。
ここグルジアもリーマンショック以降の経済はズタズタと言っていましたが、今後、面白くなっていく国の1つではと思っています。
何かビジネスしたい人は、力になれると思います。何しろ、彼の友人が、元内閣総理大臣とかの政治家、実業家がたくさんいますから。
私も何とか彼を使ってビジネスと思っていますが、金と知恵がありません。

コメント

  1. その利息は魅力的ですね!

    返信削除
  2. masumi
    グルジア共和国・・・全然南米じゃないし^_^;
    そっか、スターリンの出身地なんだね、、、

    行った事のない国の様々な様子を聞けるのは、とても興味深いです。

    返信削除
  3. 凄い利息ですね! カハの事業、大丈夫なのでしょうか。アーセナルシティの開発など、KALA CAPITALの事業投資がその後どうなっているかとても心配です。
    銀行は上手く行っているのですね。良かったです。
    幕内力士の黒海さんがグルジアの国民栄誉賞のような賞を受賞したとニュースを見ました。両国がもっと近くなると良いな、と思います。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

staff meeting

お知らせ