こんなもんかな!

先日、娘が、テストの結果を私に見せた。私が「どうしてここを間違えたの?」と聞くと、「ああそれね、勘違い、勘違い、見直さなかったから!」と言う。そこで 「どうして見直さなかったの?時間がなかったの?」と聞きながら テストの裏を見れば絵が書いてあったので、時間の問題ではなさそうだ。
見直すことは とっても大切なんだよ。」と私が、学生時代に耳にタコが出来るほど言われたことを、私も子供に言っている。こんな自分に笑ってしまう。そして、最後に娘が、「本番は ちゃんとするから」と言われ、これまた、全く昔の私と同じ思考回路と分かった。まさしく この子は私の子だ!血液検査をしなくても分かってしまう。


先程、友人からのメール返信においていつもの私の悪い癖、書き終えてそのままボタンをクリック、その後、読み返して、「ちょっとおかしいなぁ この文書!」と思い、きちんとインターネットで調べたら、その指摘がハッキリ出ていた。
こんなに簡単に勘違い(強いて勘違いとして、教養の無さとは言わないでおこう)がはっきり分かるなら、これからすぐに調べることにしようと思ったが 50歳にしてこれでは、ちょっと遅いかな。
このようなことって その人のレベルが分かってしまうから恥ずかしいと思いつつ、だが、文章は、きちんと書けた方が良いに決まっているが、その書く人の視点やその感性の方がもっと大切なのだ!と 今までの不勉強さ、教養の無い自分を棚に置き、鍵までかけて自分を守る。
これってまさしくイタリア仕込みの開き直り!
まあ、私のようなレベルの人は、たくさんいるし、上を見ても 下をみてもきりがない。
職業柄、指先の感覚だけで 子供4人を食わせているんだから、私は立派!と、これまた自分自身を慰める!
そして 人とはちょっと違った人生を歩んでいる私だから 人によっては、何か感じてくれるかも と勝手に思ってブログしている。
このブログを見ていることに大変感謝している!
これからもよろしくお願いします。

コメント

  1. それって結構みんなやってますから(笑)

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

staff meeting

お知らせ