今日でシーズンが始まって一週間が過ぎた。チームは、今シーズン最初の練習試合にvareseという街に行ったが、私は、今日からワールドカップに出場した選手が遅れて合流したのでそれに付き合った。
その後、みんなは、そのまま試合会場に行ったが、私は、自宅で留守番している緑亀に餌をやらなければならないので自宅に帰った。
そして 水槽の水を変え、餌をあげたところである。4日間餌をあげていなかった。
この亀も結構長く生きている。最初は、3匹買ったが、結局 一匹になり、それから長い。子供達が何か生き物を買いたいとしきりに言い、最初は、犬が欲しいほしいと言っていたが、最終的に面倒見るのは、お母さんの仕事になることが分かっていたので、お母さんは猛反対。結局、亀になった。
予想道り、最初のうちは、子供達が、順番に水変え、餌当番等をやっていたが、もうここ何年かは、お母さんの仕事になってしまった。そして、亀もお母さんが、水槽をたたくと寄ってくるほどになった。今では、お母さんの亀のようだ。
お母さんの留守の間は、責任もって 私が面倒みなければならない。


亀も子供も大きくなるのは早い。でも亀はいつも同じで文句を言わないが、子供は違う!

















上:大きさが分かるようにわざわざ ワインを開けてコルクと比べて大きくなったことを見せたかったが・・・・・・・
下:写真の日付を見たら 2007年10月だった。

コメント

  1. でもアカミミガメは大きくなると凶暴になるから
    気をつけてね。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

staff meeting

お知らせ