監督の哲学

calcio. soccer football 蹴球 futebol 足球とか サッカーはいろんな言葉で表現されるが、ルールは同じ。
しかし、文化、または国が違えば、その中身は、全く異なる。
外人監督が日本のサッカー、日本の文化をどのように捉えるかが大切である。
その人の哲学が大切である。サッカーのやり方、考え方では無いと思う。

日本に適した監督は、他国に合わない監督かもしれないし、選考の仕方に私は、一抹の不安を感じる。
他国と争奪マーケットに入るのも良いけれど、その人のサッカー哲学を調べたのかな。

このようなコメントをされると納得どころか不安を感じてしまうは 私だけ??????

コメント

  1. 日本人にいい監督さんいますよね!

    返信削除
  2. 「この監督でなければ狙い通りの戦いができない」でななく「この監督なら契約できそう」という視点になりそうで怖いです。

    ただ監督を決め始めるのが遅いのではないでしょうか?

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

staff meeting

お知らせ