円高とソフトバンク

最近の世界経済は、冴えない。冴えない中で、10年以上も冴えてない日本経済の円が、世界の中でやたらと強くなっている。
ずっと復活できない国、いつも冴えない国である日本の通貨が、他国よりも強くなってしまっている。
本来、自国の通貨が強いという事は、良いことだと思うが、今回の円高はそうではないのだろうか。
また、サッカー界でそれを生かしているクラブはあるのだろうか?
来シーズンは、この円高を生かして大物外人選手、監督を獲得することができないのだろうか?
ちょっと期待しているが、サラリーマン社長には、できないことなのだろう。
そうなると 誰に期待すれば良いのだろうか?
孫正義氏に
「野球も良いけど、サッカーもよろしくね。あなたの街、福岡には、アビスパというJのクラブがありますよ。」
と誰かが言ってくれないだろうか。
今の円高ならどうにでもなりますよ。と言いたいところだけど。
それに、福岡は、中国地方からも、九州全土からもお客さんが来ますよ。
でもアビスパのスタジアムが小さすぎるからダメか!と思いきや!
孫さんの持つ「YAHOOドーム」は3万人収容できるはず!
ベッカム呼んで、ロナルジーニョ呼んで25億円。
毎試合3万人のチケット売上、コマーシャル、ホームの試合しか出場しないなどとすれば、金銭面での採算合わないかな?やっぱり、4万人の収容が必要なかな?
今日も、為替表を見て1ユーロが100円に限りなく近づいて来ているのを見て想像してみた。
だれかやってください。私が、お手伝いします。

コメント

  1. 福岡のスタジアムは満員で3万人ちょっと収容出来ますよ。
    ゴール裏のスタンドを改修すればかなりの人数を収容出来ます。
    ただ外国人選手も雇えないくらいお金がないのです。
    行政のサポートは良いんですけど大手のスポンサーがついてくれればと思うんですけどね…
    街の人口も多いですし、サポーターも熱いですよ。
    ソフトバンク等の大手のスポンサーがついてACLに出れるチカラがつけば良いなと思うんですよね。
    そうしたら移動距離も短いですし、今の対戦方式は韓国のチームが1チームは絶対に当たるのでお互い近場で試合見に行くがてら観光が等し易いと思います。
    そうしたら行政的に万々歳だと思うんですけどね。

    返信削除
  2. 柔軟なアイディアだし、日本のサッカー界も世界の経済の流れで将来あり得そうな発想ですね!
    海外の資本というより国内でのキャパでできるか否か。
    自由な発想好きです。
    ギリシャ大丈夫かな?やっぱりユーロ圏、アメリカ、日本、アジア、ロシアとつながっていくんでしょうか?
    心配。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)