パネット―ネ


イタリアでは、クリスマス(NATALE)と復活祭(PASQUA)には、大きなパンケーキを食べます。
クリスマスでのこのパンをPANETTONEと言い、復活祭では、COLOMBAと言います。
このパネト―ネには、乾燥フルーツが入っていますが、何も入っていない物をPANDOROと言っています。


COLOMBAは、卵が付き物
PANETTONE 

日本でいうクリスマスケーキといったところでしょうか。ACミランのクリスマスパーティーでも最後にこのパネット―ネに生クリームが付いて出てきて、シャンパンで乾杯してこれを食べてお開きとなります。
また、今年1年お世話になった方にパンネットーネを配るのも習慣となっています。

我家でも毎年たくさんのパネットーネを頂き、いろいろな味を楽しむことができます。
そして、我々も、特長のあるパネットーネを見つけるとそれを持ってお世話になった方々に挨拶に伺います。

ここからが私の経験からのパネット―ネです。

1)まず、美味しいと思ったスーパーマーケットのPANETTONEは、TRE MARIEのものでしょう。価格は、クリスマス前に買って 11ユーロぐらいです。定価はもっと高いようですが、日本のクリスマスケーキと同じで いつ買うかで価格は全く違います。


2)ACMILANに出入りしている。ケーキ屋さん(PASTICCERIA)、CROISSANT D'ORが 私の所のは世界一、美味しいと言っている。(写真なし)今年は、購入しませんでした。

この店のカード

選手の誕生日、契約更新、若い選手の発出場、出産祝い等でここのプチケーキ屋(PASTICCERIA)を使います。









3)私の患者さんで、結構こだわりがある方から、ミラノで一番おいしいPANETTONEだと言われて頂いたもの。
味は ケーキに近い感じでデザートに良い感じ


















4)元イタリア首相、ACMILANの会長 Silvio Berlusconi氏 御用達と言われている所もの。
ケーキに近いというよりもパンに近い感じで朝食でも十分 いける


















5)家の奥様お気に入りのマロングラッセ入りのもの









感想:栗が好きな方にはたまらない

6)先日、営業の部長さんから頂いたもの

感想:私は、生地も硬いし、ブドウもたくさん入っているので好き

7)10年も毎年友人の ミケーレが持って来てくれる BINDIのPANETTONEとスパークリングワイン

感想:
中身を写そうと思いましたが、もうすでに3つのパネット―ネを開けてしまいましたので これは後日に











以上です。

ちなみに 日本で購入できる高価なPANETTONEは、以下のようです。

http://item.rakuten.co.jp/umano/perbellini-panettone_free/

http://item.rakuten.co.jp/umano/ginofabbri-panettone/

皆さんは、どれを食べてみたいですか?

来年は、これでビジネスだ!!!!!










コメント

  1. こういうのって日本ではアンビリーバブルな値段になるんですね。
    どこかのレストランに提供するときには,私がお勧めのNZワインをぜひ添えてください。

    返信削除
  2. パネットーネ、好きです!
    よく行く輸入食品店で、クリスマス時期に何度かBauducco(バウドゥッコ)社のものを購入したことがあります。
    …あれ? これってブラジルの会社なんだ!?
    ブラジルはパネットーネの消費量が多いんだそうでして、この会社のものはイタリアの伝統を守って作られているそうです。

    つまり私は、イタリア産のパネットーネにはまだお目にかかっていない(^^;)…ということなんですね。
    今度「日本で買える高価な」ものにチャレンジしてみようかとも思いますが…お、お高いですね(汗)。

    ミランのクリスマスパーティーの締めはパネットーネ&シャンパンですか。良いですね~。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)