講習会



ご無沙汰しています。
今シーズンもあと数日で終了となります。リーグ後半は、色々あり、怪我人も多く、来シーズンは、どうなることでしょうか?この怪我人が多かったというのが、我々の契約更新に対して、どのような影響があるかは分かりません。だからと言って いつもの様に行くしかありません。

ところで、昨日、クラブの医療関係者(育成部も交えて)集めて、心肺蘇生法の講習会を開きました。私は、これで3回目でした。1回は、日本でまだ若い頃に、そして 5年前にACミランで言葉もろくに分からず、理論の試験もしましたが、イタリア語では、実技のテストも言葉が出なくて苦労した憶えがあります。
今回は、さすがに、実技は、難なく合格しましたが、理論は、相変わらず分からず、辞書を引きながらやり、結果は分かりません。メールで送ってくるとのことです。

今年は、日本でも、イタリアでも、心臓に関わる事故がありました。
いつどこで起こるか分かりませんから、皆さんも 1度講習会を開いたら良いと思います。個人でも受講できると思いますが、友人とみんなで、それぞれのクラブが、講師を呼んでできるのではないでしょうか。



これじゃ まずいから!


一度は講習会を開きましょう。















コメント

  1. 最近、ブログがUPされないので心配していました。情報更新はなによりです。とはいえ、来期のミランは大幅に選手が入れ替わりそうだね。ちょっと淋しいが。

    返信削除
  2. 地震は大丈夫でしょうか?
    宮市選手といっしょのチームの選手が
    倒れて幸いにも助かってよかったですが
    心肺蘇生は大事ですよね。
    お仕事がんばってください。

    返信削除
  3. 地震大丈夫でしょうか?
    宮市選手の同僚の選手が倒れて
    幸いにも助かったからよかったものの
    心肺蘇生はとても大事ですよね。
    お仕事がんばってください。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)