2013-14シーズンは、もう2ヶ月も経過した


前回の投稿がパスクワの時期だったから、かなりのご無沙汰となってしまっている。

最近、私にメールで もう帰国されたんですか? ブログの更新がないので!という問い合わせがあり、同級生からも同様のメッセージが届いた。

そこで、今シーズンが始まって2ヶ月が経過し、久々の2連休(チームは3連休)でゆっくりしているので今日は、パソコンに向かっている。

ところで、今日は、選手移籍マーケットの最終日なので、TVを付けっぱなしで 一日中スポーツニュースを流している。
選手の移籍を見ていると、選手達の目は、やはり、来年開かれる「ワールドカップ ブラジル2014」に気持ちが高まっているように思う。
特に、今大会は、サッカーの国ブラジルで開催だからだ。

選手が、現役で本大会に出場できる可能性は、生涯2回ぐらいだろうか。
そのチャンスが来年あるのだから、そのためには、まずは、所属チームで試合に出場することが、最低条件となるわけだから、そのためには、少々年棒が下がっても試合に出れることが最優先とされるのだろう。
また、そう言った意味で、カカは、動いたのだろうか。

選手なんて、というか、人間なんて現金なもので、動機づけがとても重要だと最近つくづく感じている。だから 選手のモチベーションを向上させることが、監督としては、何より必要なのかもしれない。

ところで、香川選手が、昨日も、ベンチ外というのは、日本代表にとってもつらいことだ。吉田選手が試合に出れないほうが、代表監督からしてみたら 辛いな!

この3人も ワールドカップ出場を狙っている!!

コメント

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)