帰国準備その2

日本に帰ったら ワインの講釈の1つや2つは、垂れなければ、15年の滞在経験が泣くので、今になって勉強し始めた。

最初の10ぺージを読んでイタリアワインに興味をもったが、その先が進まない。結局 理論より 実践が大切ということで、今日も10ユーロ(1380円)もするワインを二人で講釈をたれながら飲み干した。



やはり、仕事と同じで、理論より実践重視が遠藤家のやり方のようだ。







飲み干した際のコルクの山!








コメント

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)