日本人村になったミラネーロ

ミラネーロ(ACミランのトップチームの練習場)は、今まで、日本人の報道関係者が来ることは、まずなかった。しいて言えば、トヨタカップ出場の前に日本から数社がミランを取材に来た程度だった。

したがって、ここミランは、まさに海外だった。

しかし、今は違う!

今やミラネーロは、日本という言葉抜きでは、存在しなくなった。

本田選手には、ぜひ、頑張ってもらいたい。頑張り過ぎないことも重要に思うけど!

練習開始前の報道陣!



こんなに多くの日本人記者をここミラネーロで見たことがない!
監督の記者会見もイタリア人様と日本人様とに分けてやったそうだから、このフィーバーはすごい


コメント

  1. 日本人村状態ですか… 凄いですね!

    本田選手の入団会見以降、日本のスポーツニュースでも、ほぼ毎日どこかで Milan Channel の動画を流したりしています。 こんなことは今まで無かった!
    コッパ・イタリア スペッツィア戦も放送されることになりましたよ。

    でも、本田選手自身が言っているように「全てはこれから」なわけで…
    とにかく怪我の無いよう、頑張ってもらいたいと思います。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)