吸い込まれるような笑顔

ブラジルの友人のフミオ宅に泊めてもらった時、サトウキビのジュースを屋台で買ってくれた。ENDOには珍しいだろうから飲んでみたらと言って、散髪に行く途中に 車を停めてサトウキビジュースを買ってもらって飲んだ!

ブラジルに20年以上前に訪れた時、まず、サンパウロの空港に着いてすぐ感じたのが、このサトウキビを原料にした自動車の燃料だ! 何とも言えない匂いだが、今は、もうあの匂いはなかった。
でも 昔と変わらないのが、若いお姉さんの仕事ぶりだ!

このサトウキビの屋台のお姉さんの元気が溢れんばかりの対応で、このジュースを飲んだら 元気になるんじゃないかと思ったくらいだ。

日本は、この若さ溢れる何かが足りない!

マニュアルでしか働かない!冗談を聞く方も言う方も 勘違いされてしまう。

ちょっと寂しい感じ!



私が写真を撮りたいと言ったらこのポーズ!



コメント

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

パーソナルトレーナー

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)