個性

先日、トヨタお前もかで 書いたことを詳しく説明してくれているブログを見つけたので紹介する。
やはり、コメントをくれたエディーさんの言う通りなのだと分かった。
日本は、こうやって知らぬ間にダメになって行くのだろうか!

私は、これは、戦後の教育に問題があるからだと思う。
すべて一律教育で個性を重要視していない。みんなといっしょならそれで良い。多数決で決めつことが、いかに無責任な決定であるということすら理解できなくなっている人達が大多数となってきている。正しいか、違っているかは、多数決では決めれないし、1対9でも1の方が正しいことなど五万とあることが理解できなくなってきているのだろうか。

確かに経営者の傲慢さで潰れていく会社も沢山あるが、無責任で潰れていく会社もあるように思うが、それがだんだん日本の社会の表面に出てきているようなになって来ている。
どちらが良いとか悪いとかではなく一方偏ることが危険である。

そうじゃないことを期待する。
まだまだ 日本も捨てたもんじゃないという記事見つけたらだれか紹介してほしい。

話は飛ぶが、私も自分の子供はこうあるべきと個性尊重していないことに気が付いてきた。
長女ももう17歳である。今さら勉強しろとか、付けまつ毛を付けるなとか 髪染めの色もう少しどうにかならないのかと言ったところでどうにもならないし、それをとやかく言ってもしょうがないのだろう。
人を傷つけたり、法を犯すことをしなければ、後は何でもOKとしなければいけないのかもしれない。

私は、彼女の良い所を探して引きだすことを考えてやらないといけないのだろう。と最近、感じている。
しかし、正直言って あのお化けのみたいな顔にした娘と一緒に歩く気にはなれないが、娘も私みたいなダサイ親父とは歩きたくないと思っているのだろう。
お互いに理解し合わないといけないのだろう。

コメント

  1. おじょうさんももう少し年齢が上がると
    また変わってくると思いますよ。

    だって高校時代裏がものすごい学生服着てた人
    いっぱいいたでしょ。
    みんなそういう時代を通っておとなになるんだと思いますけど。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

staff meeting

お知らせ